過払い金を回収して家計を楽にしよう

過払い金を回収して家計を楽にしよう

家計のバランスを健全化するには収支を把握する必要がありますが、同時に貯金も確保しておきましょう。お金に余裕があると気持ちにもゆとりが生まれるので、家族間でケンカをすることは少なくなります。キャッシングなどの多目的ローンは非常に金利が高く、一昔前まではグレーゾーン金利で貸し出しされていました。

 

グレーゾーンとは利息制限法の上限を超える金利であり、確実に言えるのは20.0%を超えていればグレーゾーンになることです。もし24.5%などの金利で過去に借りていたのなら、過払い金を回収することができます。

 

過払い金は借金を減らしてもらうので後ろめたいと感じる方もいますが、払いすぎた利息なので躊躇する必要はありません。例えば8000円の商品を購入するとき、店が間違って1万円を請求してきたら、あとから2000円を返してもらうことが可能です。もちろん購入者が気づいた場合の話ですが、過払い金も同様に借り手が手続きをすれば回収できます。

 

自分で手続きをするのが面倒なら、その道のプロに任せればスムーズに進みます。弁護士や司法書士が対応してくれるので、依頼後は何もする必要がありません。

 

過払い金には時効が存在し、最終契約から10年後になるので注意してください。つまりグレーゾーン金利で借りていた業者があり、完済から9年しか経過していないなら回収することができます。10年に達すると法的に過払い金が無効になってしまうので、それ以前に回収する必要があるわけです。

 

債権者から話を持ちかけてくる可能性はゼロなので、自分で手続きを開始するしかありません。専門家に依頼をするとより高額の回収が期待できるので、報酬の支払いを考えても依頼したほうがお得です。