任意整理を選んだ理由

任意整理を選んだ理由

任意整理を行ったのは、今から4年前のことでした。私が初めて借金をしたのは、新しい仕事を始めたことがきっかけでした。自分の思い通りにいかない仕事と親の介護などもあり、ストレスからギャンブルへと走ってしまいました。

 

仕事のためにお金を借りたのですが、すぐにギャンブルで使い切ってしまい、消費者ローンを利用するようになりました。返しては借りての繰り返しでしたが、徐々に返すことが難しくなりました。

 

気がついた時には、自分では返すことが出来ないほど多額の借金を抱えていました。闇金を利用しようと思い始めた時、古い友人に会う機会がありました。その時に、何気なく相談をしたところ、知り合いの弁護士を紹介してもらう事が出来ました。借金問題に詳しい弁護士に相談をしたところ、自己破産を進められましたが、借金の理由がギャンブルだったということもあり、認められない可能性があるとも言われました。

 

その為、自己破産ではなく、任意整理を選択しました。任意整理の手続きを行い、3年で完済を目指すという計画を立てました。一度返済が遅れてしまったことがありましたが、無事完済をすることが出来ました。生活に多少の制限はありますが、借金に悩まされていた事思えば、楽なものです。

任意整理をした結果

軽い気持ちから消費者金融からお金を借り、最初はすぐに返すことができていましたが、だんだんお金を借りることに対する感覚が麻痺していってしまって、気付いた時には複数の消費者金融からお金を借りていました。毎月お金を返済しては借りてを繰り返していて、いつ終わりが来るのか全く先も見えず、このままではダメだと思いました。

 

債務整理をしようと思い、勇気を出して弁護士に相談に行きました。弁護士に相談することに対して、最初はかなり不安な気持ちもありましたが、とても丁寧に対応してもらうことができて、頼りになるなと感じました。相談した結果、任意整理が適しているといってもらえました。

 

任意整理の内容も全くといって良いほど理解していなくて、知識のない私にもとてもわかりやすく説明してもらえて、任せることに決めました。任意整理をした結果、返済額は大幅に減らしてもらうことができて、毎月の返済も今までのように苦しいということもなくなりました、自分一人だったら、絶対にこんな結果にはなっていなかったと思うし、プラに任せて任意整理をしてもらうことにして本当に良かったなと思っています。

 

これから先は、残りを真面目に返済していこうと思っています。

任意整理をして良かったです

社会人になり一人暮らしをするようになってから、生活はかなり乱れてしまっていて、慣れない仕事でのストレスもあり、それを買い物で発散していました。最初はお給料の中で買える範囲内でしたが、だんだんエスカレートしていってしまい、高額なものを買うためにお金を借りるようになっていました。

 

そんな生活が数年続き、気付いた時には複数の消費者金融からお金を借りていました。あといくらで完済になるのかはもちろんわからなかったし、お金を返すために借りるという悪循環でした。このままではダメだと思いましたが、どうしたら良いのか考えた時には自己破産というものしか思い浮かばなくて、それは嫌だと思い方のプロに相談してみることにしました。

 

その結果、任意整理が良いと教えてもらえたので任意整理することにし、任せることにしました。結果できに、残りの返済額はかなり減らしてもらうことができました。一社では、過払金も発生していたとのことで、びっくりしました。でも過払金が戻ってきたおかげで、残りの返済の足しにすることもできたし、任意整理することにして本当に良かったなと思っています。

 

これからはお金は借りないようにして、完済に向けて頑張りたいです。

関連サイト

  • 千葉で評判の債務整理弁護士

    千葉県在住で債務整理をした人の体験談、借金を解決へ導く具体的な方法の紹介など。

  •  

  • 特定調停

    費用が安い特定調停の概要とメリット、デメリット、実際に借金を減らせた体験談など。

  •  

  • 多重債務

    多重債務の悩みを解決するための様々な方法を体験談を交えて紹介しています。